障害年金のことなら、愛知県名古屋市の名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

3月31日

ご依頼者から贈り物をいただきました。感謝。
皆んなでいただきました。ありがとうございます。

月末であったので、役所も大変混んでました。

3月27日

ご依頼者から美味しいお菓子をいただきました。感謝。
 

藤田保健衛生大学病院は本当に混んでいました。車で行って、駐車場に入るのに大変時間がかかり、約束の時間に遅れてしまいました。反省。

無事に診断書が整い、明日には年金事務所へ請求できそうです。今月中に間に合って良かったです。
今月もご依頼を沢山いただき、感謝。

3月23日

双極性感情障害の方で、障害基礎年金2級が決まりました。5年遡及も認められました。

高校生の時に発症し初診、入院もしました。
その後、就職しましたが、状態に波があり、なかなか続きませんでした。気の毒でした。
20年経ち、障害年金のことを知り、当事務所へ相談・依頼。途中で当方との関係がギクシャクしましたが、関係が改善し請求まで至りました。

結果は障害基礎年金2級が認定されました。良かったです。

 

3月20日

障害年金の請求時期などの相談がありました。
「休職して2年経ち、あと1年は傷病手当金がもらえるけど、その前に会社がなくなるかもしれないので、障害年金の請求を考えてる」とのことでした。

協会けんぽの場合は、傷病手当金の支給は1年6ヵ月間ですが、大企業の健康組合の場合は3年間もらえる所が結構あります。

今回は障害年金の請求を先延ばしされました。もっともなことです。
それから夕方になって障害年金の添付書類が整いました。明日請求できそうです。良かった!

3月19日

広汎性発達障害の方で、「障害基礎年金2級の年金証書が届きました」とご連絡をいただきました。

3年前はご自身で請求して、認定されませんでした。
今回は当事務所に依頼されました。

依頼されるまでは、いろいろな事務所に電話をしていたようです。当事務所でも1回面談のキャンセルがありました。でも、当方の話を聞いて決められました。

30代後半の方で、転職、転院を繰り返していました。
なんとか働いて生活をしたいとお気持ちが強くありましたが、うまくいきませんでした。


 

3月18日

視野障害の方から、「障害厚生年金2級の年金証書が届きました」とご連絡いただきました。良かったです。

配偶者と子の加算も付きますので、支給される額がそれなりにあります。

10年前に視力低下などがあり、眼科を受診し検査で糖尿病を疑われ、内科を受診、「糖尿病」と言われました。それから、網膜症が急激に進行してしまいました。会社を退職し家事に専念し、しかし家事にも制限がありました。経済的なこともあり、就職の面接を受けましたが、病気が原因で採用されることが叶いませんでした。その後、ご主人が役所のチラシで障害年金のことを知り、当事務所に相談・依頼していただきました。2ヵ月少しで障害厚生年金2級の決定でした。

3月17日

美味しいお菓子をいただきました。感謝。

初診日のところで苦しむケースがよくあります。初診日から20年近くも経ち、転院や転居、転職などが重なると、普通の方は諦めてしまうかもしれません。でも当方はじっくりと取り組みますので、ぜひお声かけ下さい。

3月14日

年金機構から提出を求められた件が無事に完了しました。病院の関係者も大変慎重な対応でした。

これで、統合失調症の方の遡及が認定されるかどうかです。結果は数ヶ月先です。

 

3月13日

東海北陸厚生局の社会保険審査官室へ行ってきました。2月27日から名古屋合同庁舎第1号館に移転し、東区白壁にあった頃よりも便利になりました。これからもっと多くの審査請求のご依頼を受けられるように努力したいです。

その後は、病院へ診断書をいただきに行きました。親切な職員さんでした。感謝!

3月12日

土日は、依頼者の書類などのチェックをしていました。来週から再来週にかけて診断書が揃うので、一挙に請求ができそうです。

それと、「ソーシャルワーカーさんに手伝ってもらい審査請求したけど、棄却だったので、再審査請求をしたい。教えて欲しい・・・」との電話相談がありました。内容をお聞きして、大変難しいことをお伝えしました。

「病院のソーシャルワーカーが2級だと言ったのに、 3級だった。おかしい・・・」。病院のソーシャルワーカーさんに責任を負わせるのは気の毒に思いました。

3月10日

更新手続きを依頼していただいた方(双極性感情障害の方)から、無事に2年の更新ができたとのご連絡をいただきました。

凄く安心されていました。あと2年は心身の静養ができて、良かったです。しっかりと治していただきたいと思います。

3月9日

ご依頼者から、「精神保健福祉手帳2級の更新ができなかった。不服がある場合はという手紙が入っている・・・困った、困った」と、非常に動揺したお声でのお電話がありました。

ご本人はその件を最初、病院へ電話されて、ケースワーカーさんから「浅野社労士さんにも聞いてみたら」と言われて、私の方へ電話されました。

私が障害者手帳の更新を手伝っていないので、戸惑いました。でも、気の毒で、私から保健所に確認電話をしたら、「更新できてますよ。」と言われました。それからご本人にも何度か封書を確認していただいたら、「更新できた結果があった!」と、言われ安心しました。

3月8日

うつ病の方で、「障害厚生年金1級の証書が届きました」とのご連絡をいただきました。

福祉会の方からご紹介を受けて、最初の面談時はとても難しく感じてお断りも考えたんですが、進めていくうちに解決しました。

診断書などのことでも、バタバタしましたが、良かったです。現在更に悪化して入院中です。ご家族の方から、心からお礼を言われました。感謝。
 

3月7日

20年前にクローン病を発症された方の障害厚生年金請求を行いました。
診断書などが揃うまで結構時間がかかりました。

午後は、軽度精神遅滞の方の、障害年金請求のご相談がありました。手帳ができるまで静観。
 

3月6日

午前と午後、別々のご依頼者と、病院に同行させていただきました。

午後は初めてお会いするドクターでしたので、慎重にお会いしました。

3月5日

ご夫婦でご相談にみえて、すぐにご依頼をいただきました。
前回はご本人が請求し審査請求までいかれて不支給でした。当初から当事務所にご依頼いただいたなら、2年前に支給されたと思われました。本当に残念でした。

それと、2年前にもご相談頂いた方から、再度ご相談をいただきました。こちらも当初から任せていただいたなら、良かったのにと思いました。

3月4日

うつ病の方で、「障害基礎年金2級の証書が届きました」とのご連絡をいただきました。

「依頼して良かった」とも言っていただきました。
2級の場合は子の加算が付きます。お子さんが2人みえますので、良かったです
 

3月3日

東京での障害年金事例研究会に参加してきました。

テーマは「ガンについて」でした。弁護士、大学教授、社会福祉の研究者の方を交えての会でした。

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら