愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
  金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)(〒460-0022)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

がん

国立がん研究センターの調査(2018年)で、2014年に新たにがんと診断された人は86.7万人、過去最多となりました。

男性では胃、肺、大腸、前立腺、肝臓。女性では乳房、大腸、胃、肺、子宮と続きます。

男女を併せると、最も多いのは大腸がんで、胃がんを抜きました。大腸がんは食の欧米化が要因の一つとされています。

一生のうちに、がんになる確率は男性62%、女性47%、がんで死亡する確率は、男性の4人に1人、女性の6人に1人とされています。

2011年にがんと診断された患者の3年後の生存率は、全体で71.3%と発表されています。

①前立腺がん=99.0% 、②乳がん=95.2% 、③子宮体がん=85.5%、④子宮頸(けい)がん=78.8%、⑤大腸がん=78.1%、 ⑥胃がん=74.3%、⑦ぼうこうがん=73.5%、⑧肝臓がん=53.6%、⑨食道がん=52.0%、⑩肺がん=49.4%、⑪膵臓(すいぞう)がん=15.1% となっています。

大腸がん

早期では自覚症状はほとんどなく、進行すると症状が現われます。血便、便が細い、便が残る感じ、おなかが張る、腹痛、貧血、体重減少などです。

最も頻度が高い血便、下血などの症状をそのままにしておくとがんが進行してから見つかることがあります。40歳代から増加し始め、50歳代で加速され、高齢になるほど高くなります。

乳がん

11人に1人の日本人女性が乳がんにかかるといわれています。
女性の乳がんのかかる率が年々増えていて、30歳から増加し始め、40歳代から60歳代にかけてが最も高くなっています。
乳がんが見つかるきっかけとしては、検診を受けて疑いを指摘される場合や、自分で身体の異変に気付く場合などがあります。

肺がん

40代後半から、肺がんにかかる率が増え始め、年齢が高くなるに従い高くなります。
男性が女性よりも高くなっています。喫煙が肺がんに罹患するリスクを高めています。

前立腺がん

55歳以降に前立腺がんにかかる率が増加します。前立腺がんの初期は特有な症状はなく、その多くは前立腺肥大症に伴う症状です。
進行すると骨に転移しやすいといわれています。

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

愛知県名古屋市中区金山1-11-10金山ハイホーム707号

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013