愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

3つの受給要件

障害年金受給要件(資格要件)

受給のための3要件

 

1. 初診日に年金(国民年金、厚生年金保険)に加入していること。

2. 初診日の前日までに一定の保険料を納付していること。

3. 障害認定日において、障害の程度が一定の基準以上の状態であること。


 

初診日

 

初診日は障害年金を受給するための重要な要件の1つです。勘違いをして、受給できないケースもありますので、どの日を初診日というのか、再度確認しましょう。

 

具体的には
・初めて医師または歯科医師の診察を受けた日
・同じ傷病で病院を転院した場合は、一番最初に医師、歯科医師の診察を受けた日
・過去の傷病が治りその後再発した場合は、再発後に始めて医師・歯科医師の診察を受けた日
・健康診断によって異常が見つかり、その後に医師、歯科医師の診察を受けた場合は、健康診断の日が初診日
・じん肺症・じん肺結核の場合は、初めて「じん肺」と診断された日

・今回の障害の原因となった傷病前に、障害の原因となったと考えられる関連性のある傷病を発病している場合は、障害の原因となったと考えられる関連性のある傷病の初診日




 

保険料納付要件

 

まずは初診日の2ヶ月前の月から1年間さかのぼり、保険料の未納がないかどうか調べてみましょう。
次に国民年金加入の20歳から初診日(最初に診察した日)の前日と初診日のある月の前々月までの期間の全体をみて年金の保険料の滞納期間が、3分の1以下であるかどうか調べてみましょう。
納付状況の確認方法や、未納がある場合の対処法についてもチェックしておきましょう。場合によっては、年金事務所あるいは障害年金に精通した社会保険労務士に確認してもらいましょう。



 

障害認定日

 

初診日から1年6ヶ月を経過した日、または1年6ヶ月以内に治った日に障害の程度の認定を行います。傷病により原則と特例があります。


原則 初診から1年6ヶ月を経過した日
例外 1年6ヶ月以内に症状が固定化した場合は、固定化した日

・言語機能障害による場合 →喉頭全摘出手術をした日
・呼吸器疾患による障害の場合→ 在宅酸素療法を開始した日
・上肢(両腕)・下肢(両脚)の障害による場合→ 人工骨頭又は人工関節の場合は
 挿入・置換した日


・心疾患による場合→心臓ペースメーカー(植込み型除細動器:ICD含む)又は
 人工弁を装着した日
・腎疾患による場合→人工透析を初めて受けた日からみて3ヶ月を経過した日
・ぼうこう又は直腸機能障害による場合 新膀胱、尿路変更の手術を行った日


 

障害の程度

 

障害年金の請求書が提出されると、年金を受給するための要件である「加入要件」、「保険料納付要件」を満たしているか否かを年金事務所等が確認します。

そして、「障害状態要件」は認定医が判断します。20歳前の初診と国民年金加入中の初診によるものは都道府県ごとに行い、厚生年金加入中の初診によるものは本部で行います。


都道府県ごとの裁定は「地方裁定」、本部によるものは「中央裁定」といいます。認定医についても、地方裁定の場合は各都道府県に、中央裁定の場合は本部に委嘱されています。
 

障害の認定は、疾病ごとではなく障害ごとに障害認定の基準にあてはめて、その等級を決定することになっています。なお、審査は診断書などの資料を見て客観的に判断します。

障害年金請求時の注意

障害年金は1回目の申請で不支給決定の判定が下りてしまうと、その判定を覆すのは非常に難しいです。つまり、最初の1回目でどれだけきちんとした状態で提出できるかが肝心です。申請作業に時間をかけたからといってもらえるとは限りません。

仮にもらえたとしても、障害等級などでもらえるお金が少なくなったり、労力の割にはお金をもらい損ねてしまったりします。障害年金申請はご自身で申請する前に、ぜひ専門家にご相談ください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-324-7013

受付時間:8:30~20:00

携帯電話 080-3638-3777

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

LINE はじめました!

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら