愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!   

名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩分!

金山総合駅北口から徒歩分!

〒460-0022

愛知県名古屋市中区金山1-11-10 金山ハイホーム707号

(イオン金山店の北)

営業時間
30~20:00

出られない場合は留守電にお願いします!

052-324-7013
080-3638-3777
無料相談
受付中!
無料出張相談いたします。
お気軽にお問い合わせください。

肢体障害の受給事例 (名古屋・愛知)

脳出血

相談者

男性  50代
傷病名:脳出血
決定年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談者の状況

仕事中にトイレで気分が悪くなり意識を失くしました。
トイレからなかなか出てこないので、同僚がトイレを開けました。
意識を失っているところを発見し、すぐに救急車を呼びました。

救急搬送され、入院、治療、リハビリを受けました。
右半身に麻痺などが残り、不自由になりました。

相談から請求までのサポート

障害年金の事を知り、当事務所に相談、手続きを依頼されました。

結果

障害厚生年金2級が下りました。年間約150万円の受給が決まりました。

「これで安心できた」と何度も感謝されました。
 

脳出血

 相談者

女性 50代
傷病名:脳出血
決定年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談者の状況

3年前、脳出血で倒れて右半身に障害が残りました。
障害年金の事を知ったご家族が年金事務所へ相談。
障害年金の請求手続きを教えてもらい、ご家族で請求をしました。

4か月後に出た結果は不支給でした。大変がっかりしましたが、
年金事務所の担当者の方がとても親切だったため不満はありませんでした。
 

相談から請求までのサポート

不支給の結果に気を取り直し、ネットで知った当事務所へ相談、
再度請求にチャレンジすることを決め、請求の依頼を受けました。

 

結果

今度は障害基礎年金2級の決定でした。年間約78万円の受給が決まりました。

大変に喜ばれていました。
 

小脳出血

相談者

男性  50代
傷病名:小脳出血
決定年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談者の状況

会社で仕事中に、突然、激しい頭痛と嘔吐があり倒れました。
すぐに救急車で大学病院へ運ばれました。
そこでは手術できないからと、別の病院に転送されて手術入院しました。

​退院後は会社を廃業し、リハビリ生活を送っていました。

 

相談から請求までのサポート

ご家族さまが障害年金の事を知り、当事務所へ相談、申請の依頼を受けました。

結果

3か月後に障害厚生年金2級が下りました。

奥さまの加算も含め年間約170万の受給が決まりました。
 

運動感覚多発神経炎

相談者

男性  60代
傷病名:運動感覚多発神経炎
決定年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談者の状況

6年前からつまずきやすく、指先の感覚も鈍くなり、自宅近くの整形外科を受診しました。
別の病院を紹介され、MRIなどの検査を受け「多発性神経炎」と診断されました。

その後、がんが見つかり、そのままがん治療を受けながら、通院していました。
翌年、別の病院で「運動感覚多発神経炎」と診断されました。入退院を繰り返し、
その度に会社を休職しました。
 

相談から請求までのサポート

障害年金の事を知り、当事務所に相談、申請の依頼をいただきました。
 

結果

障害厚生年金3級が下りました。

遡及請求が認められて、5年分の約450万の受給が決まりました。
 

ジストニア

相談者

男性  30代
傷病名:ジストニア
決定年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談者の状況

4年前に左足に痛みを感じました。
自宅近くの整形外科を受診、MRIの検査を受けますが「異常なし」と言われました。

痛みが治らないので大学病院に転院して検査を受けた結果「ジストニア」と診断されました。
その後、階段の昇降で何度も転倒し、足首の痛みや腰痛が慢性化し、
突然歩けなくなることもありました。
 

相談から請求までのサポート

ネットで当事務所を知り、相談、申請の依頼をいただきました。

 

結果

障害厚生年金3級が決まりました。
遡及請求も認められ、約200万円の受給ができました。

「手術をするので、本当に助かった」と、とても感謝されました。
 

関節リウマチ

相談者

女性 40代
傷病名:関節リウマチ
決定年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談者の状況

10年前に関節リウマチと言われて、通院治療を受けていました。

3年前から症状が酷くなり、医師に相談したところ、
「障害手帳の申請はできるけど、障害年金は難しい」と言われて諦めていました。
 

相談から請求までのサポート

たまたま障害年金の記事を新聞で見て、障害年金の申請を考え、
ネットで当事務所を知り、相談、申請の依頼を受けました。
 

結果

1ヶ月半で障害基礎年金2級が決まり、年間約78万円の受給を受けることになりました。

決まった時は「こんなに早く決まるなんて」と涙を流されて喜ばれました。
 

多発性硬化症

相談者

男性  50代
傷病名:多発性硬化症
決定年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談者の状況

数ヶ月前から膝にしびれを感じ、また片目が見づらくなっていました。
そのまま病院の受診もせず、仕事を続けていたある日、
歯を磨いている時に突然立てなくなりました。
家族に付き添われて病院に行ったところ、即入院となりました。

1ヶ月後に「多発性硬化症」と診断されました。
会社を退職し、それから約6年、入退院を繰り返し、療養生活でした。

 

相談から請求までのサポート

ご家族が病院のケースワーカーさまから障害年金の事を聞き、
ネットで当事務所を知り、相談、請求の依頼をいただきました。

診断書の件を奥さまにお願いしたら、病院の医事課の方から
「この状態で障害年金の診断書を書いても年金は下りないですよ」と言われたそうで、
不安になったそうです。

それ以降は当方が代理人として診断書の作成を依頼しました。
 

結果

請求後、わずか2ヶ月で障害厚生年金の2級の受給が決まりました。

遡及請求も認められ、奥さまの加算も含めて5年分約950万円の受給ができました。

奥さまやご本人さまに大変喜んでいただけました。
 

多発性硬化症

相談者

男性  50代
傷病名:多発性硬化症
決定年金種類と等級:障害基礎年金2級

相談者の状況

4年前から右足の関節に痛みが起き、おかしいなぁと思ったけど、
仕事が忙しく病院に行けませんでした。
1ヵ月後に地元の病院を受診し検査を受けましたが分からず、
名古屋の大学病院を紹介されました。

大学病院で2週間検査入院して、やっと「多発性硬化症」と診断されました。
そして地元の病院に戻り、しばらくしてから自己注射を開始しました。
治療を受けてもなかなか改善しないので、ネットで障害年金のことを知りました。
 

相談から請求までのサポート

当事務所に問い合わせがあり、相談にみえました。
そしてダメ元でもいいからと、障害年金の請求を依頼されました。

結果

請求して2か月後に、障害基礎年金2級が下りました。

年間約78万円の受給を受けることになりました。お願いして良かったと言われました。

3年後の更新も依頼されました。

 

脊髄損傷

相談者

男性  40代
傷病名:脊髄損傷
決定年金種類と等級:障害厚生年金1級

 

相談者の状況

交通事故で全身を強打しました。その中でも特に首を強く打ちました。
数ヶ月入院した後に職場復帰しました。
仕事が忙しく、障害年金の請求まで気が回りませんでした。

次第に身体が不自由になりました。
周りからは加齢のせいではないかと言われてしまい、弁護士に相談しましたが、
前に進まない状態でした。医師も同様でした。

相談から請求までのサポート

諦めかけていた時にネットで当事務所を知り、相談、申請の依頼をいただきました。

書類を整えるのに時間がかかりましたが、なんとか請求できました。

結果

障害厚生年金1級が決まり、年間約200万円の受給を受けることになりました。

「これで安心しました」と、大変喜ばれました。
 

頸椎症

相談者

男性  50代
傷病名:頸椎障害
決定年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談者の状況

7年前から原因不明の両手のしびれと震えが出て、歩行も困難になりました。

親の経営している工場で働いていました。
以前は重い荷物を持ったり、細かい作業もしていましたが、
段々と重たい荷物も持てなくなり、細かい作業もできなくなりました。
工場内はなるべく歩かないようにしたり、簡単な事務仕事をして、
午前中のみ勤務をしていました。

今後のことが不安だったため、1年前に自分で障害年金の請求をしましたが不支給でした。
その後も会社の顧問社労士に相談しましたが、難しいと言われてきました。
 

相談から請求までのサポート

諦めきれず、ネットで当事務所を知り、相談、申請の依頼をいただきました。

整形外科の主治医との関係が良好だったので、病院に同行して主治医と面談し、
再度診断書のお願いをしました。

結果

請求して4ヶ月後、障害厚生年金2級の決定でした。年間約200万円の受給が決まりました。

ご本人さまも大変に驚かれて、「早く専門家にお願いすればよかった」と言われました。

 

変形性股関節症

相談者

女性  40代
傷病名:変形性股関節症
決定年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談者の状況

生後3ヶ月時に「先天性股関節脱臼」と診断されました。

その後、中学生までは普通に過ごしていました。
高校生の時に外反母趾の痛みで病院へ。
検査を受け、医師から股関節の手術を勧められ、手術を受けました。

高校を卒業後、就職しました。
仕事中に股関節を痛め、それから3年後に人工関節を入れました。
 

相談から請求までのサポート

障害年金について年金事務所へ相談に行き、必要書類で不安になりました。
ネットで当事務所を知り、すぐに申請の依頼をいただきました。

結果

請求して3カ月後に、障害厚生年金3級が下りました。

年間約59万円の受給が決まりました。

 

パーキンソン病

相談者

男性  50代
傷病名:パーキンソン病
決定年金種類と等級:障害厚生年金2級

相談者の状況

13年前から時々手に震えがありました。
その2年後にコップを持つ手が震え、コップを床に落としてしまいました。
地元の病院を受診し通院しましたが、改善せず、別の病院を紹介され、
検査を受けたのち、「パーキンソン病」と診断されました。

DBSの手術を受けましたが、状態が改善しませんでした。

相談から請求までのサポート

ネットで見つけた当事務所に相談におみえになりました。

すぐに障害年金の請求を依頼されました。

結果

請求して4か月後に障害厚生年金2級が下りました。

お子さまと奥さまの加給分を含めて、年間約240万の受給が決まりました。
 

ギランバレー症候群

相談者

女性  50代
傷病名:ギランバレー症候群
決定年金種類と等級:障害基礎年金1級

相談者の状況

原因不明で、食事をしていたある日突然、腕と足に力がなくなり、食中毒?と思いました。
そして病院を受診しました。検査の結果「ギランバレー症候群の疑い」と言われ、入院。
入院が延びて1年程も入院しました。

リハビリを繰り返し、腕の機能は回復しましたが、足の機能は回復せず、杖と装具を使用しています。

相談から請求までのサポート

最初のお問い合わせで「こんな私でも障害年金が受給できるでしょうか」とのお言葉でした。
状態を聞き、可能性があることをお伝えすると「家族に相談してみます」と。

その後2週間後に再度連絡をいただき、ご家族さまと相談に来られました。
話を聞いて安心され、お手伝いが決まりました。

結果

障害基礎年金1級が下りました。

お子さまの加算も含めて年間約142万円の受給が決まりました。

 

神経麻痺

相談者

男性  30代
傷病名:左手神経麻痺
決定年金種類と等級:障害厚生年金3級

相談者の状況

10年前、左手に原因不明の麻痺が現れ、仕事にも影響が出始めていました。
病院を受診しましたが、原因がわからず治療もなく、別の病院を紹介されていました。

そしてどの病院でも納得いく答えがありませんでした。
名古屋から関西の病院へ行ったこともありました。
病院をいろいろと変わりました。
 

相談から請求までのサポート

現在、通院している病院から障害年金の存在を知り、
当事務所に相談、申請の依頼を受けました。
「障害年金がもらえるまで、最後までお手伝いをして欲しい」と言われ、
当方にもプレッシャーとなりました。
神経麻痺での請求にも心配がありました。

現在の病院の医師からも何度か確認もありました。
 

結果

3ヶ月後に障害厚生年金3級が下りました。

年間約59万円の受給が決まりました。

 

肢体障害

相談者

男性  60代
傷病名:肢体障害
決定年金種類と等級:障害基礎年金1級

相談者の状況

自転車で横断歩道を渡っている時、乗用車にはねられました。

すぐに救急搬送され、3ヶ月ほど意識がもうろうとしていました。
幸い命は助かりましたが、身体と脳に打撃を受けました。

 

相談から請求までのサポート

家族が障害年金の事を知り、当事務所に相談、請求の依頼を受けました。

特別支給の老齢厚生年金の手続きと年金加入期間の補充をしました。

 

結果

請求4か月後に障害基礎年金1級の決定が下りました。

年間約98万円の受給が決まりました。

 

腰髄損傷

相談者

男性  40代
傷病名:腰髄損傷
決定年金種類と等級:労災補償年金1級・障害厚生年金1級

相談者の状況

勤務先の工場で機械を移動している時、バランスを崩して機械の下敷きになりました。
すぐ救急搬送され、「腰髄損傷」で入院しました。

3週間後に退院し、半年間、週3回のリハビリ通院をしました。
その後は月1回のリハビリ通院していました。
一人暮らしであったので、実家の母親や民間のヘルパーに日常生活を支援してもらっていました。

 

相談から請求までのサポート

ご本人さまから当事務所に労災手続きと障害年金の相談、申請の依頼をいただきました。

結果

労災補償年金1級と障害厚生年金1級の受給が決まりました。

涙を流され、喜ばれました。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

052-324-7013

営業時間:8:30〜20:00:土曜・日曜・祝日
携帯電話:080-3638-3777

3,000件の障害年金の
相談から教わったことを、
あなたの相談に生かしたい!


障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問い合わせがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問い合わせ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。お気軽にお電話ください。

愛知県名古屋市中区金山1-11-10
金山ハイホーム707号

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
  • 産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント

申請はお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等で
よくわからない場合

・「障害年金の対象になるのか
  どうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方が
  わからない」
・「年金事務所から書類をもらっ
  たが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがない
  らしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職
  できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上が
  れない」 
・「人工透析を受けることになっ
  た」
・「心臓ペースメーカーを装着し
  た」
・「人工肛門の手術をした」
  など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止に
  なった」
・「更新時に障害等級が下がった」
  など・・・

052-324-7013