障害年金のことなら、愛知県名古屋市の名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

障害年金更新手続き

障害年金更新手続き

意外と怖い、障害年金の更新手続き

軽く考えていたら支給停止に!?

みなさん、こんにちは。

愛知県名古屋市の障害年金エキスパート、社労士の浅野代司郎です。

障害年金申請で信頼をいただき、多くの相談がある浅野社会保険労務士事務所に、最近ちょくちょくいただくのが「更新手続き後、支給停止(または等級変更)されてしまった」というご相談。

障害年金の更新手続きは、医師の診断書を中心とする紙1枚だけのもの。ご自身で用意される方がほとんどで、手続きはさほど難しくありません。

それなのになぜ、本人は続けて受給できると思っているのに支給停止や等級変更になるケースが少なくないのでしょう?

たった1枚だからこそ怖い!
「診断書」が命取りに


「1枚だからこそ怖い。診断書だけだからこそ危ないんです」

相談に来られる方に、私はいつも、そうお話しています。
 

障害年金の更新手続きは、申請が認められてから1~5年後の誕生月に行います。何年後になるかは、その障害の内容によって申請が認められた時に決まっていて、更新の時期が来ると書類が送られてきます。

記入用紙は1枚だけ。しかも、その大半が医師の診断書となっていて、自分が書くところはほんのわずかです。皆さん、きっと思いますよね。「あの大変だった申請書類と比べたら、楽なもんだ。診断書は医師に書いてもらえばいいし、できたも同然」と。
 

それが、怖いのです。

思い出してみてください。障害年金は、何のためにあるのでしょう。

「障害によって、普段の生活に支障がある人を助けるため」にあるのです。申請の時は、その普段の生活の大変さを自ら書いて訴えられる書類がありました。しかし更新時は、医師の診断書だけ。生活困難なことが診断書からちゃんと伝わらなければ、年金機構に「支払う必要なし」と判断されてしまうのです。

「ひとり暮らし」「アルバイト」など
要注意ワードを事前にチェック

当然のことですが、医師は事実に基づいて診断書を書きます。ではその事実はどうやって生まれるのでしょう。医師から患者への問診結果が重要になります。問診の時、あなたは自分の不自由さを医師にきちんと伝えられますか?

「緊張してうまく言えない」

「先生が一生懸命やってくださっているので、ついつい症状が良くなったように言ってしまう」

そんな声をよく聞きます。

 

そこで私はお客様に、「現状報告の手紙」を医師に渡すよう、お伝えしています。自身が普段の生活の中で、どんな困難を抱えているかを手紙のようにまとめ、診断書を書く時に読んでもらえるように渡すのです。

 

もちろん、そこにはコツがあります。前回の診断書を確認したり、ご本人と話すなかで、「ここは丁寧に書いてもらわないと」「ここは細かな説明が必要だ」というような点に気を付け、手紙のもとになる文章を私がお作りします。

 

以前、更新手続きのお手伝いをしたうつ病の方の場合、気になるワードは「ひとり暮らし」「アルバイト」でした。どちらも「自分で生計を立てることができる」という判断材料になってしまいます。ひとり暮らしでも、近所の親戚に助けてもらっていることや、アルバイトの内容、普段の生活の様子などをきちんと医師に伝えました。一度目に医師に書いてもらった診断書は、まだ不十分だと感じられたので、医師に再度お話をして書き直してもらうようお伝えし、結果、更新は認められ、喜んでいただきました。

              

こうした「正しい内容の診断書」にいかに近づけるかの勘どころは、やはり経験がものをいいます。浅野社会保険労務士事務所では、障害年金に力を入れているため、これまでにいろんなケースの方を見ています。その蓄積があるからこそ、適切な判断ができるのだと思います。
 

障害年金からの「卒業」を一緒に喜べるまで
社労士・浅野があなたの受給を支えます!

私は、障害年金は、ずっともらい続ければよいというものでもないと思っています。

いつか障害年金の対象者から外れ、仕事ができ、生活が成り立つのが理想です。

ですがまだ、その時期ではないという時に、充分でない更新手続きのせいで支給停止になったり、等級が下がったりするのは、防ぎたい。その力になれればと思います。

 

更新手続きの時期が来て、「ひとりでは不安だな」「この診断書で大丈夫かな」と思われたら、ぜひご相談ください。事務所は金山総合駅近く、愛知県・岐阜県でも、出張できます。相談自体は、初回は無料です(出張の場合、交通費は別途必要です)。

 

あなたが笑顔で「これまで障害年金ありがとう。これからは自分で頑張れます」と、障害年金から卒業される日まで、あなたの受給をサポートさせていただきます!

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-324-7013

受付時間:8:30~20:00

携帯電話 080-3638-3777

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら