障害年金のことなら、愛知県名古屋市の名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

障害年金業務・料金

障害年金請求代理業務のご案内

当事務所では、障害年金の手続き請求、不服申立て(審査請求・再審査請求)の代理を行っています。
皆さまを全力でサポートいたします。

ぜひご相談ください!

障害年金は、うつ病、統合失調症、ガン、脳梗塞、心臓疾患、糖尿病、知的障害(精神遅滞)、発達障害などほとんどの傷病が対象になります。
最近ではあまり聞きなれない化学物資過敏症、線維筋
痛症、脳精髄液減少症、慢性疲労症候群、ポストポリ
オ症候群、高次脳機能障害なども支給決定されています。
その中の一つである難病の支給決定では某年金事務所において私が初めてでした。化学物資過敏症、線維筋痛症、高次脳機能障害、慢性疲労症候群などのご相談も増えています。

障害年金の手続き請求

障害年金請求

障害年金は、もらう資格があっても自ら請求をしないともらえません。国民年金または厚生年金保険の被保険者(被保険者であった方)が、法令で定める障害の状態に該当し、かつ障害の原因となった病気やけがについて、初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(初診日)において一定の保険料納付要件を満たしている方が受けることができます。

障害年金の請求業務をお任せください!
 

不服申立て(審査請求・再審査請求)業務

審査請求

年金の決定に不服があるときは、決定があったことを知った日の翌日から起算して3ヶ月以内に文書または口頭で、地方厚生局内に設置された社会保険審査官に審査請求することができます。
障害年金請求の不支給通知に納得できず審査請求を考えている場合は、ぜひご相談ください。3ヶ月以内に不服申立を行うという時間制限がありますので、早急に対応いたします。

不服申立てはご本人やご家族だけでは困難です。
障害年金に強い社会保険労務士の出番です。

再審査請求


審査請求の決定に対してさらに不服があるときは、決定書の謄本が送付された日の翌日から起算して2か月以内に社会保険審査会(厚生労働省内)に再審査請求できます。
なお、決定の取消の訴え(行政事件訴訟等)を起こす場合は、原則として、再審査請求の裁決を経た後でないと提起できません。

審査請求に納得できず再審査請求を検討している
場合、ぜひご相談ください。

審査請求・再審査請求の結果は、次の4つです。
1.容認・・・ 主張を認める
2.取下げ・・ 主張を認めるので、審査請求を取り下げて下さい
3.棄却・・・主張は認めない
4.却下・・・ 検討以前の問題

料金表

ここでは当事務所の相談料についてご案内いたします。

基本料金表
相談料(30分)

 

初回は30分に限らせていただきます。

 

 

無料

障害年金の請求をお任せいただいた場合は無料です。(消費税別)無料相談後は1回¥5,000
交通費(お自宅の場合)

 

ご依頼いただいた場合は無料です。ご安心ください。ご相談のみの場合は実費をいただきます。

例えば、金山駅から
知多半田駅までの場合は名鉄電車の往復料金1,200円です。ご依頼いただいた場合は無料です。岐阜県、三重県の場合も無料です。ご安心ください。 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

料金表

ここでは当事務所の手続き料金についてご案内いたします。

基本料金表

障害年金手続き請求業務

 

年金がもらえた場合の報酬:年金額の2ヶ月分または初回振込み額の10%のいずれか多い額、傷病名によって3ヶ月分いただくケースがあります。(消費税別)
着手金:20,000円(消費税別)
原則として、いただいておりません。ただし、お客様の事情で請求手続きを取り止める場合は着手から解除までの業務量の費用をいただきます。最低20,000円(消費税別)

不服申立て(審査請求)業務

更新時不服申立業務

着手金:30,000円(消費税別)

年金がもらえた場合の報酬:①不支給決定の原処分が取り消され、年金が支給されるようになった場合、年金額の3か月分または、初回振込金額の15%のいずれか多い額。(消費税別)

② 障害の等級が、上位等級に変更された場合、最初の等級による年金額と変更後の等級による年金額の 差額の3か月分または、変更後の初回振込金額の15%のいずれか多い額。ただし、100,000円に満たないときは、100,000円。(消費税別)
③ 認定日請求が容認され、遡及して年金が支払われるようになった場合、遡及して支払われる額の15%、ただし、100,000円に満たないときは、100,000円。(消費税別)

不服申立て(再審査請求)業務

着手金:30,000円(消費税別)
年金がもらえた場合の報酬:①不支給決定の原処分が取り消され、年金が支給されるようになった場合、年金額の3か月分または、初回振込金額の15%のいずれか多い額。(消費税別)
② 障害の等級が、上位等級に変更された場合、最初の等級による年金額と変更後の等級による年金額の 差額の3か月分または、変更後の初回振込金額の20%のいずれか多い額。ただし、100,000円に満たないときは、100,000円。(消費税別)
③ 認定日請求が容認され、遡及して年金が支払われるようになった場合、遡及して支払われる額の20%、ただし、100,000円に満たないときは、100,000円。(消費税別)

額改定請求業務

着手金:10,000円(消費税別)
年金がもらえた場合の報酬:障害の等級が、上位等級に変更された場合、現在の等級による年金額と変更後の等級による年金額の差額の3か月分 または、変更後の初回振込金額の15%のいずれか多い額。ただし、100,000円に満たないときは、100,000円 をいただきます。(消費税別)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-324-7013

受付時間:8:30~20:00

携帯電話 080-3638-3777

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら