愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

医療機関向けご案内

「障害年金無料セミナーの活用で業務の流れをスムーズにし、現場の負担を減らしませんか」


こんにちは。愛知県で障害年金請求代理の専門家として活動しております、浅野社会保険労務士事務所の浅野代司郎です。

 依頼主様の障害年金申請業務を行うなかで、必要になってくる初診日の証明やお医者様

による診断書。必要な方に必要なだけの障害年金がきちんと届くように、お医者様と

お話したりもしながら、日々業務に励んでおります。

 

今回は、その障害年金申請において、医療機関で働く皆様の負担軽減になればとセミナ

ーを企画いたしました。そのきっかけやセミナーの意義について、ご一読いただければ

幸いです。

 

 

セミナー実施を決意させた

ある医療ソーシャルワーカーさんからの相談

 

いつものように事務所で仕事をしていた日のこと。一本の電話が入りました。

障害年金について、ちょっとご相談したいことがあるのですが」。

電話の主は、ある病院の、医療ソーシャルワーカーさんでした。

「患者さんには障害年金が必要だと感じたので、患者さんと一緒に私が申請書をつくり、

提出したのですが、通らなくて……」

さっそく通らなかった書類を見せていただき、私も加わって、再度手続きをし直しまし

た。不足していたと思われる部分を書き足したり、診断書をもう一度書いてもらったり。

結果、無事申請が通り、障害年金をもらうことができました。

 

「ありがとうございました。自分ひとりではちょっと荷が重かったんです」

ホッとしたような笑顔を見ながら、良かったなと思うとともに、日常的に何かお力に

なれることがないかと、私は考え始めました。

普段から病院へ出入りしていることもあって、お医者様や医療ソーシャルワーカーさん、

その他スタッフの皆さんが、本当に忙しい日々を送っていらっしゃることはよく分かっ

ていました。そんなお忙しい中で、患者さんのために障害年金申請の書類作成まで頑張

られる姿には頭が下がる思いでした。「自分にできることはなんだろう」、そう考えたと

き、「障害年金申請について、ある程度のレベルまであらかじめ知っておいていただけ

れば、かなり仕事がスムーズにいくのでは」と思い、セミナーを行うことにしたのです。

 

 

障害年金申請に必要な3要件

スムーズにそろえるためには?

 

これまで、私のセミナーは、主に障害年金を申請したいご本人やそのご家族向けに行っ

てきました。それをもとに今回のセミナーは、医療関係者の方々に知っておいていただ

きたいことを中心に構成し、具体的な質疑応答も行う内容としました。

 

最近、医療関係者の間でも「障害年金は通りにくくなった」とよく言われています。

ですが国は「要件さえきちんと整っていれば出しています」と言います。ということは、

その「要件」の揃え方が大切なのです。

 

障害年金をもらうのに必要な3要件といえば、「初診日の証明」「保険料がきちんと納付

されていることの証明」「障害状況の証明」です。

病院に患者さんが相談に来られるとき、よくこんなところでつまづいて、時間を取られ

てはいませんか?

・初診日が何年も前で、すでにカルテを破棄してしまった

・診断書を書き直してほしいと言われる

・必要書類を渡した後で、保険料を払っていなかったことが分かった

 

こうした悩みを減らすコツを、セミナーでお話します。

これにより、「診断書を書く手前でお断りすべき事例が分かる」「診断書を書く際のポイ

ントが分かる」「初診日が分からない場合の対処の仕方が分かる」……こうした効果が

あり、余分に振り回されて時間を取られることが減るはずです。

 

 

 

社労士がサポートに入ることで

本来業務に時間を使えるように

 

本来、医療機関のスタッフの皆さんのすべき仕事は「書類を不備なく整える」ことでは

ありません。お医者様のサポートを的確に行い、患者様が必要としているケアをしっか

りとしてさしあげることです。書類の小さな不備や患者さんとのやり取りに時間を必要

以上に取られることは、皆さんも本意ではないでしょう。

 

まずはセミナーで、社労士の目線からの障害年金申請について、少し学んでみませんか。

もちろん、社労士もそれぞれに専門分野がありますので、誰でも同じ話ができるわけで

はありません。障害年金申請の実績豊富な社労士だからこその、お話をさせていただけ

ます。いままでややこしく、面倒だと感じていたことがすっきりし、業務がスムーズに

なるはずです。

 

セミナー開催について、詳しくは浅野社会保険労務士事務所まで、お問合せください。

きっと、現場の負担を減らし、患者さんの役にも立てるお話が提供できると思います。

 

 

お問い合わせはこちらへ

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

LINE はじめました!

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら