愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

5月31日

今回出版した「障害年金の手続きと社会復帰への道」の中で、取り上げさせていただいた、株式会社ゲオビジネスサポートさんへ行ってきました。

「株式会社ゲオビジネスサポート」さんは、全国の「ゲオショップ」や「セカンドストリート」を運営されている、「株式会社ゲオホールディングス」の特例子会社として、障がい者雇用を目的に設立された会社です。

多くの障がいの方を暖かく受け入れている姿勢に、ジーンと来るものがありました。素晴らしい会社です。マスコミでもこうした会社をぜひ取り上げていただきたいと思いました。
 

障害年金 名古屋 愛知

5月30日

ナゴヤドームでオリックスの試合を観戦してきました。7回でドラゴンズの負けを感じて、7回途中でドームを後にしました。

内臓疾患の不服申立の相談があり、審査請求の依頼をお受けました。名古屋から遠い方なのに、感謝。
 

5月29日

障害年金 名古屋 愛知

障害年金の本を出しました!

日本年金機構が障害基礎年金の受給者約1000人に対し、障害の程度が軽いと判断して支給打ち切りを検討しているそうです。

対象者には、特例的に1年間の受け取り継続を認め、今年度中に改めて支給の可否を審査するとの通知が届いています。

都道府県単位だった審査手続きが全国で一元化された影響とみられ、受給者の間に戸惑いが広がっています。


障害基礎年金は20歳前から難病を抱える人や、国民年金加入者が障害を負った場合などに、年77万円程度を下限に支払われ、通知を受け取ったのはいずれも20歳前から障害がある方だそうです。 (毎日新聞の記事から抜粋)

5月28日

依頼者の方から診断書が届き、早速、年金事務所へ書類を提出してきました。


これで、併合認定で2級から1級に改定されるはずです。依頼者の方のことを考えると、逃げ出すわけには行かなかったです。とことんさせていただきました。

結果は4か月後、年金機構からの良い決定を期待したいです。
 

5月25日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

現在休職中で、傷病手当金が既に終了していたので、
良かったです。

5月24日

新たな障害が発生した方と病院で待ち合わせしました。

ご依頼者は介護タクシーに乗って病院にみえました。

介護タクシーの運転手さんは女性の方で、介護タクシーの経営者でした。外出の困難な高齢者や障がい者の方のお世話をされてます。思わず自分も乗りたいと思うような綺麗なワゴン車。これから結構ニーズがありそうです。


診断書の方は当日いただけました。良かった。

5月23日

肥大型心筋症を患っている方で、障害厚生年金3級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

約20年前に心臓の異常を指摘され、その後は普通に仕事をしてきましたが、2年前にICDを装着しました。

知人から障害年金のことを聞いて、当方に相談・依頼されました。

決まるまで不安が感じて何度かご相談をいただきました。

 

5月21日

パニック障害を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

障害年金の診断書を主治医に依頼しても、なかなか前へ進みませんでした。

主治医は患者さん思いで大変評判の良い医師でしたので、どうしてだろうかと思っていました。
やっと、いただいた診断書の傷病名はうぅ・・・「パニック障害」。そして、「うつ病はありません」と言われました。

申立書は慎重に慎重に作りました。

案の定、提出時、年金事務所の窓口担当者が気の毒そうな顔をされて「パニック障害では無理ですよね」と言われました。

しかし、時間が少しかかりましたが、障害厚生年金2級の決定でした。
年金機構に感謝。本当に良かったです。

 

5月19日

岡崎市の病院に行ってきました。

依頼者の方と一緒に、ドクターと看護師さんにお会いして診断書を依頼してきました。

昨年、既に障害基礎年金2級受給のご支援できた方ですが、もう一つの障害を申請するためでした。

土曜日の朝で、帰る頃に患者さんが沢山いました。

 

5月17日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金3級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

次回の更新が3年後なので、これでしばらく仕事の方も負担のない形で勤務できそうです。良かった。

5月16日

午前中に診断書を病院からもらったので、見て欲しいとの依頼がありました。

午後にお会いして診断書を見せていただいたら、受給できる内容でした。

それから、初診日のことをお聴きしていたら、10年前の方が現在よりも悪かったそうなので、遡及請求も可能と助言させていただきました。

来ていただいて良かった。
 

5月15日

難病の方の診断書が大学病院から届いたので、年金事務所にすぐに提出してきました。

診断書の内容は1級相当で、なぜか目頭が熱くなる内容でした。現在も入院中です。

夜は野球観戦でナゴヤドームに行ってきました。
 

5月14日

てんかんを患っている方で、障害基礎年金2級が決まりました。

脳梗塞の後遺症で、てんかん発作が起きるようになった方でした。

そのため、発作で倒れて救急搬送、入院が度々ありました。

 

5月12日

大阪の病院でドクターに会ってきました。
面談がお昼頃でしたので、時間調整で喫茶店に長く滞在、モーニングを2回取りました。

診察を終えてからの面談。30分位で診断書をいただけました。親身なドクターでしたので、落ち着けました。その後、入院されているご本人にお会いし名古屋に戻りました。来週には提出できそうです。
 

5月11日

今日は病院廻りで終始しました。

街を歩いていますと、杖を付いた方や車いすの方をよく見かけました。

このところ、書類が滞っていて、ご依頼者に申し訳なく思っています。

明日は大阪の病院でドクターと面談なので、早起きです。
 

5月10日

慢性腎不全を患っている方で、障害基礎年金2級が決まりました。

15年前に糖尿病を患い、幾つかの病院を通院しインスリン治療も受けていました。5年前から人工透析へ。

昨年、病院のケースワーカーから障害年金の受給を勧められ、ご家族と一緒に年金事務所に相談されました。
初診日の件がかなりのハードルになり、一時断念。

紹介で当方で進めることになりました。初診日の証明で大変でしたが、何とか整い、請求できました。もっと早く障害年金を知っていたら、よかったのにと思いました。

5月9日

ご依頼者から、お菓子をいただきました。

難病を抱えてみえる方で、障害年金の受給が必要でした。診断書をご持参いただき、ほとんど通る内容でしたので、良かった。

5月8日

ゴールデンウイークに北海道に帰られた方から、あの有名な、白い恋人のお菓子をいただきました。


元気そうで、新しい職場で頑張ってみえました。
 

 

5月7日

名古屋の北隣の中小田井の病院に同行してきました。

ドクターとお会いしてご家族と一緒にお話ができました。

診断書は今月中にいただけることになりました。

5月4日

最近、脳出血、脳卒中、脳血管障害の後遺症で困っている方が40代、50代に多いです。

脳にダメージを受けると、身体に現れる場合と精神に現れる場合があります。

身体に現れた方からのご相談や請求が増えていますので、「肢体障害請求」のページを作りました。

5月2日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご家族からご連絡をいただきました。
ご本人はまだ調子が悪く、塞ぎ気味です。

会社でのパワハラが原因でした。まさに労働災害に該当する感じで、酷い職場のようでした。

管理職がまず率先してパワハラ教育を受けないといけない時代ですね。

 

5月1日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。


会社でのパワハラが原因です。そして、仕事のケガがご本人の心に追い打ちをかけました。しばらくは静養です。

ブログ2018年4月

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら