愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

8月31日

月末に何とか障害年金の請求ができました。

ご依頼者から診断書が届いたのが、午後1時で、それから住民票などの書類の確認、病歴・就労等状況申立書は事前に当方で作成していたので、午後3時には年金事務所に提出できました。ギリギリセーフでした。障害認定が2級相当でしたので、ほっとしました。

夕方は年金機構からの照会の件で、依頼者の方と打ち合わせでした。日曜日は東京に行かなければならないので、バタバタしました。

 

8月25日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

仕事や家事ができない状態が長く続き、障害年金の請求を考えていたところ、通院中のメンタルクリニックが廃院することになりました。

廃院1ヶ月前に診断書を依頼したら、当初、ドクターから断られました。

お話を進める中で、ドクターから「書きましょう」と言っていただき、無事に診断書が頂けました。

結果は障害厚生年金2級が認められました。良かったです。

8月24日

特発性拡張型心筋症を患っている方で、障害厚生年金1級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

当初は投薬治療でしたが、植込み型除細動器の手術、その後人工心臓植込み手術を受けられました。

請求して3ヶ月程で障害厚生年金1級が決まりました。

 

 

8月21日

人工透析を開始された方のご相談とご依頼が続きました。

いずれの方も、複数の病気を抱えてみえました。人工透析の方の場合は発症日から把握しないといけないので、結構労力がいります。

診断書等を依頼しに、3箇所の総合病院を回りました。

8月20日

軽度精神遅滞を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届きましたと、ご連絡をいただきました。
 

特例子会社に就職し、仕事をしている方で、社会保険にも加入していました。

診断書の方は女医の先生でしたので、きめ細やか内容でした。請求してから、2ヶ月で決まりました。

8月18日

クローン病を患っている方で、障害厚生年金2級から1級への変更通知が届いたとの、ご連絡をいただきました。
クローン病の方は3級前後の方が多いのですが、1級の方は少ないです。

現在も休職中の方です。

 

8月17日

難病を患っている方のお自宅を訪問し、面談してきました。
会社役員をされていましたが、身体的にきつくなり、退任されて治療に専念することになりました。
 

8月10日

紫斑病を患っている方で、障害厚生年金3級の更新が認められたとのご連絡をいただきました。

良かったです。もう2級に近い方なんですが・・・・

8月9日

午前中は名古屋市内の方と面談、午後は佐屋で診断書の受取りと面談、それから事務所にいったん戻り、すぐに藤田保健衛生大学病院に行って来ました。藤田保健衛生大学病院の文書受付場所が変わり戸惑いました。

佐屋はのどかな場所でした。

8月7日

てんかんを患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。
 

現在40代の方ですが、20歳での障害年金2級の認定、遡及請求が認められました。

ご依頼を受けた際、ご親族の方が最初におみえになり、「障害年金が認められるかどうか・・・」を聞かれました。その後、ご本人と母親がおみえになり、お手伝いすることになりました。

中学生の時に、初めて発作が起き、それから長い期間病気と苦しんでいます。大学卒業後、就職、勤務先でも発作がありました。その後、ご結婚、出産、パート。
ご依頼を受けてから、請求するまで約1年かかり、そして障害年金の決定まで4ヶ月かかりました。責任を果たせて、ほっとできました。
 

8月4日

午後、交通事故に遭われて身体に障害を負った方とお会いしました。診断書をお持ちでしたが、提出期限が既に過ぎてしまった診断書で、記載も抜けていたので、新たに取り直しで進めることにしました。
障害状態は2級に近い方でした。

夕方は、人工関節置換術を受けた方と面談し、病歴・就労状況等の内容を確認し、来週に診断書の補充を病院へ依頼してもらうことにしました。
障害状態は3級の方でした。

8月3日

高次脳機能障害を患っている方で、障害基礎年金1級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

2年前に仕事中にくも膜下出血を発症、脳に障害を負いました。

4年前に大変難しい国家資格に合格し、将来の独立に向けて、個人事務所で働いていました。

手続きの依頼は、ご親族が数箇所の社労士事務所を訪問されてから決められました。

加入時の年金が国民年金でしたので、障害基礎年金1級になりました。
 

8月2日

岐阜の病院に行ってきました。
ご依頼者と一緒にドクターに診断書を依頼、書いてもらえることになりました。

病院はのどかな場所にあり、きれいな待合室でした。

8月1日

糖尿病を患っている方で、障害厚生年金3級の証書が届きましたとのご連絡いただきました。

初診日が20年前で、障害認定日は非該当でした。
15年前には3級の状態でしたので、もっと早く請求していれば、15年前から受給できたのにと思いました。

糖尿病の方は障害年金を知らないケースが結構あります。



 

ブログ2018年7月

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら