愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・アイリス障害年金社会保険労務士事務所にお任せください!   

名古屋障害年金申請センター(旧浅野社会保険労務士事務所)

アイリス障害年金社会保険労務士事務所

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩分!

金山総合駅北口から徒歩分!

〒460-0022

愛知県名古屋市中区金山1-2-24 ロンシャン金山704号

(イオン金山店の北)

受付時間
9:00~18:00

ご多忙な方向けに第1/第3土曜・日曜も受付けしております

・お客様のお名前とお電話番号を留守電に入れてください。折り返し私共からお電話差し上げます。

052-324-7013
無料相談
受付中!
無料出張相談いたします。
お気軽にお問い合わせください。

4月27日

4月11日、1型糖尿病患者への障害基礎年金を巡り、大阪地裁が国の支給打ち切り処分を違法として取消し判決をしました。

厚生労働省は4月25日、控訴を断念しましたが、原告9人への年金支給は再開しない方針とのことです。

判決では支給打ち切りについて「処分の詳しい理由が示されておらず違法な手続きだ」としました。

厚労省は「障害認定の適否自体の判断は示されていない」と説明。

今後、原告へ理由を丁寧に記した支給停止の通知を送り直すとのこと。

原告側代理人の弁護士は「支給を再開しないのは、迅速な救済を図った判決の趣旨を無視するもので、受け入れられない、改めて支給再開を求める訴訟を起こすことを検討する」としています。

4月26日

年金事務所に午前と午後の2回、行って来ました。
何とか滑り込みで提出できました。良かった。

今月もお任せいただき、感謝。

来月も、もっともっと頑張りたいと思います。

4月25日

年金事務所に書類の提出ができました。

明日も数件の提出があり、バタバタの1週間になりました。

4月24日

病院からの診断書が届き、抜けている個所がありました。

病院に連絡したら、すぐに対応してもらえることになり、明日の申請に間に合い、良かった!

4月23日

4月は年金の窓口が26日までなので、焦ります。

年金事務所への提出分はまだ安心、共済組合の分は郵送なので、間違えないように慎重に行っていました。
余裕を持って22日に送付しました。

ところが、共済の担当者から電話が入り、ウチではないようですと、焦りました。事前に確認していたのに、今になってと思いました。

しばらくして、年金の一元化でウチでも可能でしたと言われて、ほっとしました。
良かった!

4月20日

障害年金の審査が東京に一元化した影響で、支給額を減額された受給者約780人の方について、日本年金機構が減額を撤回しました。

過去に遡って差額が支給されます。

4月19日

社会復帰を目指して仕事を探していた方がみえましたので、就労移行支援事業所さんをご紹介しました。

ぜひ頑張っていただきたいと思います。

ご紹介した就労移行支援事業所さんは名古屋でとても実績がある所なので、とても安心です。

きっとご自身に合った先が見つかるはずです!

4月16日

うつ病、自閉症スペクトラム障害を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届いたとのご連絡をいただきました。

5年の遡及請求が叶いました。それも請求から決定まで僅か1か月半でした。

年金機構から封書が届いたとき、遅延のお知らせと思い、封を開けないで、2日後に開けたら、年金証書が入っていたそうです。すぐに当方にご連絡をいただきました。

請求する際、初診から既に10年以上経っていたので、大変でしたが、決まってよかった。

4月12日

三重県と岐阜県の方から障害年金の依頼がありました。

三重の依頼者は津の方で、岐阜の依頼者は岐阜駅近郊の方でしたので、同日にお会いできました。

津まで1時間少し、岐阜までなんと25分で行けました。名古屋市内の移動とそんなに変わりありませんでした。

夕方は名古屋の方の更新手続きでした。

4月11日

型糖尿病を巡り、大阪地裁は11日の判決で、患者人の障害基礎年金を停止した国の処分を違法と判断しました。

幼い頃から病気に苦しみ、生活を支える頼みの綱だった年金まで突然打ち切られた患者たち。原告側の主張を全面的に認めました。

型糖尿病は、生活習慣が主な原因の型とは違い、幼少期に発症することが多い。
血糖値を下げるインスリンが体内で分泌されないため、毎食後の注射が欠かせなく、頻繁に血糖値を測っているが、自覚症状がないまま意識を失うことも。根本的な治療法はなく、「いつ倒れるか分からない」という不安が常につきまといます。

生活を切り詰めているが、他の病気も併発して負担は増すばかりで、頻繁な注射が不要になる方法もあるが、高額なため変更できない。

提訴から約カ月を経て、患者らの声は裁判所に届き、「国は控訴しないでほしい」と求めた。

型糖尿病を巡っては、障害基礎年金が支給されていない患者も多いとされ、東京地裁では訴訟も起きています。

4月10日

ご相談を受けた方の件で、名古屋徳洲会病院に行ってきました。

高蔵寺駅からすぐ近くの立派な病院でした。

医事課の方の機敏な対応、感謝です。

4月9日

藤田医科大学病院に行ってきました。

親切なケースワーカさんで助かりました。

病院内のピアノが自動演奏してました。

4月8日

うつ病を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届いたとのご連絡をいただきました。

初診日は15年前、その当時の病院は既に廃院。その後、関東から名古屋に転勤。調子がまた悪くなり、近所のメンタルクリニックを受診。会社で産業医との面談があり、今度は別のクリニックを紹介されて受診。

病院を転々としたため、初診日証明を取るのが大変でした。でも認められた良かったです。

4月5日

病院から診断書が届きました。

三重県のドクターにお会いして、しっかりと書いていただきました。
でも、もう少し状態が悪いと思ったけど、予想外に厳しかったです。

4月4日

ご依頼者がおみえになりました。

4月2日

難病で障害厚生年金2級の年金証書が届いたとのご連絡をいただきました。

珍しい病名のため、ドクター自身が初めて書く傷病名での診断書でした。

障害年金の請求と老齢年金の請求が重なり、さらに障害者特例もあり、支給されるまで、時間がかかりました。

4月1日

12年前の診断書を書いていただきました。

当初は、12年前のカルテが倉庫にあるのかわからないし、見つかっても当時のドクターが既にいないし、当病院は10年以上経った診断書を一切書いていないのでと、断られました。

依頼者が医療関係の方で当時の医師の書いた資料を多く持っていたので、諦めきれず、資料を持参でお願いしました。

そうしたら、熱意が通じたようで、書けるどうかわからないけど検討しますとのことで、その後連絡がありませんでした。ひたすら待ちました。2か月ほどしたら、診断書ができましたとのご連絡をいただきました。

何と別のドクターが書いてくれました。遡及の診断書が揃いました。良かった!

現症日の診断書は現在の病院のドクターが1時間かけて書いてくれました。

3,000件の障害年金の
相談から教わったことを、
あなたの相談に生かしたい!


障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問い合わせがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問い合わせ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。お気軽にお電話ください。

愛知県名古屋市中区金山1-2-24
ロンシャン金山704号室

ごあいさつ

社会保険労務士 佐野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

申請はお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等で
よくわからない場合

・「障害年金の対象になるのか
  どうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方が
  わからない」
・「年金事務所から書類をもらっ
  たが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがない
  らしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職
  できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上が
  れない」 
・「人工透析を受けることになっ
  た」
・「心臓ペースメーカーを装着し
  た」
・「人工肛門の手術をした」
  など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止に
  なった」
・「更新時に障害等級が下がった」
  など・・・

052-324-7013