障害年金のことなら、愛知県名古屋市の名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

17年の実績と経験 名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
         金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)

地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
携帯電話 
080-3638-3777
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

お客さまの声

こちらではお客さまの声の一部を紹介いたします。

 

更新時の支給停止の解除が審査請求で認められました!

Aさん

障害年金の更新時に、障害基礎年金2級が支給停止になったケースです。
ご家族が更新手続きをして支給停止になり、慌ててご相談をいただきました。すぐに支給停止事由消滅届を提出しましたが、3ヵ月後も支給停止を解除しないという結果でした。

次に審査請求を行いました。審査官とのやりとりがありましたが、4ヵ月後に審査請求が認められました。大変喜んでいただけました。

リン脂質抗体症候群で障害厚生年金2級

Wさん

Wさんは9年前から原因不明で足首を捻ったわけではないのに左足首が腫れて痛みが出始めましたいくつかの病院に通い、入退院を繰り返しました。両下肢・上肢が悪化して起き上がることも大変な時がありました。
18年前に別の病気で障害年金の申請を自分でしていて、
その時は不支給でした。障害年金の大変さを知ってい
ました。
病気が落ち着いた時に障害年金の申請を考え始め
ました。ネットで見つけた当方へ相談されて、すぐに
依頼されました。最初お会いした時は難しいケースだ
と思いましたが、進めるうちにいけるかなぁと思い
ました。そして、障害厚生2級の決定でした。
早速メールで喜びの声をもらいました。
ぜひ社会復帰を目指していただきたいです。

精神遅滞で障害基礎年金1級

Rさん

Rさんは3歳の時に自閉症と診断されていました
家が裕福だったので、療育手帳を申請していませんでしたが、高校(養護学校)を卒業する時に初めて療育手帳の手続きをしました。
20歳の時には障害年金の受給でできる年齢でしたが、ご両親が仕事で忙しかったので、申請をしませんで
した。25歳になった時に周りからご両親が勧められ
ました。そして、ご両親が当方へ相談されて手続きの
依頼をされました。そして障害基礎年金1級が決まり
ました。

発達障害で障害基礎年金2級

Tさん

Tさんは15歳の時に不登校と診断されていました
高校受験期に学校へ行けなくなりました。そして中学は卒業できましたが、高校へ進学できず、家に閉じこもりがちになりました。その後アルバイトをしましたが、すぐに解雇されたりして自信を失くしていました。
30歳になった時にご両親が病院で障害年金のことを知
り、当事務所へ相談されて手続きの依頼をされました。
そして障害基礎年金2級が決まりました。
ご両親とご本人ともに大変喜ばれました。

てんかんで障害基礎年金1級

Oさん

Oさんは小学校の時にてんかんと診断されました
それからずっとてんかんと共に生きてきました。いい先生がいると聞くとその病院へ。新薬が出るとその薬を服用してきました。その都度、期待外れでした。入院も何度も重ねました。でもどうしても良くなって欲しいという親の気持ちが強くありました。
30歳になった時にご両親も年を取り、Oさんの将来を
考えて
障害年金の請求を考えました。ご両親から依頼
を受けて請求へ。そして障害基礎年金1級が下りました。

ご両親が非常に安堵されました。
今後のiPS細胞の開発を期待されていました。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-324-7013

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)
     時間外・休日は080-3638-3777

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013

お問合せはこちら