愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

 愛知県名古屋市中区金山1-11-10
  金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)(〒460-0022)
地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013
080-3638-3777
営業時間
8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

6月29日

年金事務所に請求書類を提出したあと、新設法人(介護事業開業)の定款認証の件で公証役場に行ってきました。成年後見のことで来ている方も数人みえました。

帰り道、杖などを使って歩いている方を10人ぐらい見かけました。ほとんどが女性で、40代50代もいました。またお役に立てればと思いながら、事務所に戻りました。

 

6月28日

軽度精神遅滞の方で、障害基礎年金2級の支給が復活しました。

更新の診断書を提出後、年金が停止されてしまいました。ご家族はどうしたらよいかわからなくて、そのまま半年も過ごしていました。

それからご相談をいただき、復活の手続きをしてから、また支給されることになりました。

6月27日

うつ病を患っている方で、障害基礎年金2級の決定がありました。
初診日が20年前で、医療関係者でした。出産後に、うつ状態になり、退職後に初めて病院にかかりました。
ご自身が医療関係者なので、精神科にかかることをためらっていました。

その後も、就職、休職、退職を繰り返しました。障害年金のことも知っていましたが、請求せずにいました。
しかし、仕事もできない状態になったため、申請を検討されてお手伝いをさせていただきました。支給が決まって、すごく安心されていました。

6月26日

脳梗塞を患った方に、「診断書はすぐに書いてもらえないので、来月に請求しましょう」とお話をして、病院に行ってもらいました。

そうしたら、診断書を依頼した日にすぐに測定などがあって、「明日には診断書をお渡しします」と言われたそうで、びっくりしました。でもしっかりとフォローさせていただいたので、良かった。

 

6月25日

双極性障害を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。

10年前に発症し、現在も調子が悪く、通院も大変のようです。

 

6月23日

脳出血を患った方の審査請求の書類を提出しました。

裁定請求では障害厚生年金2級の決定でしたが、納得できないため、1級への不服申し立てを行いました。

診断書の内容では1級相当だと思われ、ご本人が既に65歳なので、場合によっては再審査請求までいくことを考えています。

6月22日

最近、弁護士法人から電話をいただいたり、勉強会の案内を送ってもらったりします。

知り合いの弁護士が東京や大阪ばかりなので、名古屋の弁護士さんとお知り合いになることもいいかなと思います。

残業問題やパワハラなどの勉強会が中心です。

6月18日

診断書をいただきに行きました。

ちょうど学生さんが帰る頃でしたので、父兄のお迎えなどに出くわしました。
 

学生さんと出会い、障害年金の請求の大切さを感じました。

6月10日

昨日は、名古屋駅の新幹線の中で夜を明かしました。

東京の勉強会に参加し、22時発の名古屋行きひかりで名古屋に帰る道中、横浜駅で電車が止まったままで動かなくなりました。しばらく経ってから車内放送があり、「前を走る”のぞみ”が小田原駅で乗客の救急対応のため、停車しています」でも20分経っても全然動かないので、疲れもあり、うとうと。。名古屋駅に着いたのは午前2時頃でした。JRは緊急輸送があり、名鉄や近鉄はなかったため、名古屋駅で仮眠。

翌朝に朝刊を見て小田原駅の事件を知り、びっくりしました。

東京からの帰りのことで思い出したことがありました。

平成24年3月11日の東日本大震災のことです。
ちょうど前日から東京に来ていて、公園のベンチに座っていた時に大きな揺れを感じました。そのうちに前方にある高層ビルが大きく揺れ動き、倒れるのではないかと呆然と眺めていました。ビルの中から血相を変えて多くの人たちが出てきて、外国人の人が木にしがみついていました。「大地震だ!」と叫ぶ声が・・・、これでは今日は帰れないと思って、すぐにホテルを予約したんですが、塞がっていて、カプセルホテルだけ予約できました。商業ビルの大型映像スクリーンで地震源が東北方面と知りました。東京はその日、電車が全面ストップしたため、多くの帰宅困難者が出ました。

6月4日

自閉スペクトラム症を患っている方で、障害厚生年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をいただきました。
幼少時に辛いことがあったため、内に閉じこもる様になりました。忘れ物もよくしていました。

専門学校を卒業後、就職しましたが、派遣先でレベルの高いことを要求されてしまい、落ち込み、病院を受診、6ヵ月後退職しました。

その後は、外に出るのが辛くなりました。

 

6月3日

「障害年金の手続きと社会復帰への道」の書籍の中で株式会社LITALICOさんを取り上げさせていただきました。

「株式会社LITALICO」さんは、2008年に就労移行支援事業を開始されました。その当時、民間企業が福祉業界に参入することで注目され、企業による就労移行支援の草分け的存在です。現在の拠点数:66拠点(2018年3月時点)、登録者数:3,685名(2018年3月時点)2017年度就職者数:1160名(A型を除く)2017年度定着率:86.1%(半年間・A型を除く)です。

定着率が86.1%とは素晴らしいですね。これからも、頑張っていただきたいと思います。 
 

6月1日

心室細動の方で、障害厚生年金3級の決定がありました。

自宅で横になっている時に意識をなくし失禁、救急搬送されました。その後、ICDを装着しました。

現在は、普通に仕事をされています。

遡及請求が認められました。



 

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

愛知県名古屋市中区金山1-11-10金山ハイホーム707号

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013