愛知県名古屋市での障害年金のことなら、名古屋障害年金申請センター・浅野社会保険労務士事務所にお任せください!

名古屋障害年金申請センター

浅野社会保険労務士事務所

 愛知県名古屋市中区金山1-11-10
  金山ハイホーム707号(イオン金山店の北)(〒460-0022)
地下鉄・金山駅⑥番出口から徒歩1分!金山総合駅北口から徒歩3分!

052-324-7013
080-3638-3777
営業時間
8:30~20:00
(出られない場合は留守電にお願いします!) 
出張相談いたします。

お気軽にお問合せください

5月31日

月末、何とか間に合い、申請できました。

書類のチェックをしていたら、あーと言う箇所がありましたが、提出できました。良かった!

 

5月30日

今日は病院内が空いていました。

普段は多くの方がみえて、立っている時もあるそうです。診断書を依頼、大変感じの良いドクターでした。

5月28日

更新の診断書を依頼者の代わりに病院でもらってきました。

更新の件で相談にみえた時、相談者の方が「随分よく良くなっているので、更新手続きをした方がいいのか」と迷っていると言われました。

よくお聴きすると、3時間外に出ると、3日間外出できなくて、人に会うこともとても辛いとのことでした。

ご自身が決めることなので、更新をするかどうかは私では決められないけど、まだ良くなっているとは思えないとお伝えしたら、3日後に更新の診断書を主治医に依頼するので、手伝って欲しいと。

そして主治医も状態をよく知ってみえて、診断書は2級以上の内容でした。

5月27日

うつ病と関節炎(線維筋痛症の疑い)を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届いたとのご連絡をご家族からいただきました。

10年前に産婦人科に通院中、看護師さんから言われた事が引き金となり、うつ病を発症しました。

一度目はご自身で申請し不支給でした。

 

5月25日

うつ病を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届きましたと、ご家族の方からご連絡をいただきました。

5年以上前に発症し、公務員を辞めた後に受診していたので、基礎年金になってしまいました。

公務員の時に受診していれば、遡及請求ができたのに、残念でした。

5月24日

24日も東京にいました。

来月に、知り合いの臨床心理士さんが大学教授と一緒に本を出し、東京でカウンセリングルームも開設する予定です。大変歌が上手な方です。

学生時代に住んでいた目黒に立ち寄り、街を散策、随分と変わっていました。

 

5月23日

東京の霞が関にある厚生労働省に行ってきました。
依頼者と一緒に、社会保険審査会の審理に臨みました。
参与の方から、2級は認めるべきという発言が相次ぎ、審査委員の方から厚労省の職員に質問が続きました。

結果が楽しみです。

 

5月22日

統合失調症を患っている方で、障害基礎年金2級の年金証書が届きましたとのご連絡をご家族からいただきました。

大学生の時に発症、同級生が自分の悪口を言っていると感じるようになり、大学に行けなくなりました。

そして、自宅に引きこもりがちになり、通院も家族が付き添っていました。

 

 

5月17日

障害基礎年金2級が決まった方からお菓子をいただきました。感謝。

「遡及分が認められ信じられなかった、自分でしていたら、不可能でした」と言っていただきました。5年分が支給されて本当に良かったです。今後の生活と心の安定につながります。

現在も心身の状態は良かったり、悪かったりの繰り返しで波があるようですが、月1回のカウンセリングを受けてご自身を冷静に見られています。
 

そして、30分後には、別の依頼者が更新の診断書を持って来られました。更新が十分に行けそうな内容でしたので、良かった。

5月16日

パーキンソン病を患っている方で、障害厚生年金2級への変更が認められたとの、ご連絡をいただきました。

当初は、ご家族が年金事務所で相談されて申請しました。遡及請求を行い、事後重症での障害厚生年金3級でした。
ご家族はショックを受けられたそうです。年金証書を持って年金事務所に行き、相談されたところ、審査請求を知ったそうです。
そして、ネットで実績のある当事務所を知り、審査請求の手続きを依頼。

結果は、保険者による処分変更で障害厚生年金2級が認められました。

当初から依頼を受けていたら、遡及認定でご期待に応えられたはずです。

5月15日

ご依頼者から美味しいお菓子を頂きました。感謝。

住民票をご持参いただき、書類が整ったので、今週には申請できそうです。

 


外出先で病院のケースワーカーの方から相談があり、障害者特例のお話をさせていただきました。

5月14日

愛知県春日井市にある病院に行ってきました。

名鉄の春日井駅を降りて、バスかタクシーに乗ろうとしたら、なんと走っていませんでした。
少しだけ田舎でした?

病院まで約20分歩きました。

そのお陰でしょうか。

親切なケースワーカーさんに会えて、大変助かりました。良かった!

5月10日

障害者手帳の申請のお手伝いをしました。
ご家族から依頼されたのですが、途中から手帳を取得するメリットがあるのかと言われてしまい、なんだか取得を取りやめようかというお考えをお持ちでした。
当方は取得した方が税金のことなどを含めて、後々役立つと思っておりましたので、勧めました。

無事に2級を取得でき、ご家族が役所に行ったら、入院時の食費などの補助の件を知り、月5万円ほど入院費用が下がったとのことでした。良かった!

労災の場合は1級ですと、子弟の学費補助やヘルパー利用が認められています。
 

5月9日

依頼者の件で、高蔵寺の桃花台の方に行ってきました。

桃花台は静かな街でした。

 

5月8日

障害基礎年金2級の更新はがきが届きました。ありがとうございました。」と、ご連絡をいただきました。良かった。

初めての更新で凄く不安をお持ちで、更新手続きを当方に依頼されました。

「今回は次回の更新まで何年でしたか?」とお尋ねしたら、最初は「1年」と。

後からまた電話があり、「2年でした、ありがとうございました。」と丁寧に言われました。
ぜひ良くなって社会復帰をしていただきたい方です。

当方は専門外なので、就労移行支援事業所さんの力をぜひ活用していただきたいです。

 

5月7日

先日、喫茶店を出て駅に向かっていたら、以前申請のお手伝いして無事に受給できた方を見かけました。少し小さめな声でお声を掛けたら、ちゃんと私の名前を憶えてくれて嬉しかったです。

その方は最初は自分で申請されたけど、ダメで、ドクターから私を紹介され当事務所に来てくれました。

すぐに依頼されました。

そして、3か月後には障害基礎年金2級が決まりました。
その頃はA型で働ていたんですが、お会いした時はB型に代わっていました。A型を解雇されたそうです。

残念でした。困ったことがあったら、いつでも来てねと言って別れました。

5月2日

多発性硬化症を患っている方で、障害厚生年金3級の年金証書が届いたとのご連絡をいただきました。

15年前に身体に異変を感じ、病院を受診、MRIを受けてから、大病院を紹介されました。
そこで医師から「多発性硬化症の疑い」と言われましたが、その後は通院しませんでした。

身体に痛みが出たり、歩きづらくなるたびに、整形外科に行って、マッサージと薬をもらい、通院したり止めたりを繰り返してました。

最近になって、仕事も段々辛くなり、病院に行って障害年金のことを知り、当事務所に来られました。

多発性硬化症の当方の実績をご存知であったので、すぐに依頼されました。

最初の病院や大病院には既にカルテがなく、書類を整えるのに2カ月程度かかりましたが、無事に申請できました。

ご本人の元に障害厚生年金3級の年金証書が届き、お礼を何度も言われました。

 

 

5月1日

肺がんを患った方で、障害厚生年金3級の証書が届きましたとのご連絡いただきました。

最初にご相談にみえた時、既に初診日証明や診断書2通をお持ちでした。ご自身で何度か年金事務所に行って準備されて、仕事も正社員でフルタイム勤務でした。

ほぼ揃った段階で不安になったそうです。

書類を見させていただき、から別の所にも転移してました。

「確実に受給したいので、」と言われてお受けしました。それから申請までに、1か月ほどかかりました。


結果、4年遡り、障害厚生年金3級での遡及認定でした。良かった。



 

障害年金のご相談・
お問い合わせ

ご相談やお問合せがございましたらお気軽にお電話ください。

障害年金の申請、審査請求や再審査請求についてのご相談をお待ちしております。 お気軽にお問合せ下さい

障害年金相談とお問合せ

052-324-7013

障害年金の請求審査請求、再審査請求のご相談をお待ちしております。
お気軽にお電話下さい。

愛知県名古屋市中区金山1-11-10金山ハイホーム707号

友だち追加

ごあいさつ

社会保険労務士 浅野

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格
  • 特定社会保険労務士
    産業カウンセラー
    キャリアコンサルタント

申請をお任せください!

費用はかかりますが、当事務所にお任せいただいた方が安心です
ご自身で申請して不支給になった場合、時間的なロスと精神的なつらさが生まれます。当事務所に任せていただいた場合、確実で早く申請ができます。

書類等でよくわからない場合

・「障害年金の対象になるのかどうかわからない」
・「請求の方法や手続きの仕方がわからない」
・「年金事務所から書類をもらったが、書き方がわからない」
・「どうも病院にはカルテがないらしい」など・・・ 

状態が悪くなった場合

「休職期間が終わっても、復職できそうもない」
「ほとんど寝たきりで起き上がれない」 
・「人工透析を受けることになった」
・「心臓ペースメーカーを装着した」
・「人工肛門の手術をした」など・・・

更新時に支給停止等で困った場合

・「更新時に障害年金支給停止になった」
・「更新時に障害等級が下がった」など・・・

052-324-7013